VAIS ULTIMO MEGURU YAMAGUCHI | EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2022 公式試合球

VAIS ULTIMO by MEGURU YAMAGUCHI

E-1 2022
FINAL JAPAN

EAFF E-1 FOOTBALL CHAMPIONSHIP 東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催する ナショナルチームによるサッカーの国際大会。原則2年ごとに日本、韓国、中国の3か国持ち回りで開催される。前回大会は男子は韓国が3連覇、女子は日本が制覇した。
2022年大会は中国での開催を予定していたが、新型コロナウイルスに対する防疫対策を理由に中国での開催を断念、日本での開催が決定している。

決勝開催地日本
開催期間2022年7月19日~27日
決勝大会
参加チーム
男子:日本、中国、韓国、香港
女子:日本、中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ
テレビ中継決勝大会男女日本戦はフジテレビで中継予定です。

OFFICIAL SPONSOR

sfidaはEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2016-2017・2018-2019年大会
2大会連続でオフィシャルスポンサーを務めました。
大会を通しサッカーにおける東アジアの可能性を感じ、2022年大会も引き続きサポートいたします。

E-12021 Final Japan E-12021 Final JapanE-12021 Final Japan E-12021 Final Japan

EAFF E-1フットボール
チャンピオンシップ2022 公式試合球

高品質なボール製造を追求し続ける
sfidaが行きついた"ULTIMO=究極"

高品質なボール製造を追求し続けるsfidaが行きついた究極
01
画期的な12枚均一パネル形状で、従来以上にコントロール性能が向上し、ボール軌道の安定を実現。ダイナミックなパネル構成は視認性も抜群。
02
真球性と蹴り心地を高めたサーマル製法を採用。
03
高品質 PU とエンボス加工によるグリップ向上がもたらす、高度な弾力感と繊細なボールタッチ。

その蹴り感はまさに、
“柔”よく“弾”を成す

DESIGN

世界を舞台に活躍する
現代アーティスト山口歴氏デザイン。
"世界一美しいサッカーボール"

山口歴/YAMAGUCHI MEGURU
山口 歴
YAMAGUCHI MEGURU
meguruyamaguchi.com
1984年生まれ。東京都渋谷区出身。2007年に渡米し、現在はニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動している現代アーティスト。
絵画表現における基本的要素「筆跡/ブラシストローク」の持つ可能性を追究した様々な作品群を展開。代表的作品群"OUT OF BOUNDS"では「固定概念・ルール・国境・境界線の越境、絵画の拡張」というコンセプトのもと、筆跡範囲を制限してしまうキャンバスの使用を止め、筆跡の形状自体をそのまま実体化する独自の手法によって、ダイナミックで立体的な作品を制作し続けている。
90年代から2000年代初頭の東京ストリートカルチャーの変遷を経験して育ち、渡米後は、ALIFE、BILLIONAIRE BOYS CLUB、FTC、NIKE等アメリカのストリートカルチャーを代表するブランドの他、多くの国内外企業とのコラボレーションも行なっている。

LINEUP

FIFA QUALITY PRO JFA検定球
FIFA QUALITY PROJFA検定球 サッカー5号球新12パネルサーマル

VAIS ULTIMO PRO5

EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2022公式球
13,200
JFA検定球
JFA検定球 サッカー5号球新12パネルサーマル

VAIS ULTIMO Match5

7,700
JFA検定球
JFA検定球 サッカー5号球32パネルサーマル

VAIS ULTIMO5

4,400
JFA検定球
JFA検定球サッカー4号球32パネルサーマル

VAIS ULTIMO JR4

4,180
サッカー3号球32パネルサーマル

VAIS ULTIMO KIDS3

3,850
サッカー軽量4号球ハイブリッド

VAIS ULTIMO JR Light4

3,850
サッカー1号球機械縫い

VAIS ULTIMO Mini1

2,200
VIEW ALL
x