【サッカーボール】VAIS ULTIMO KIDS 3 SB-21VU05

カラー
ホワイトレッド
ホワイトブルー

EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ2022公式試合球 32パネルレプリカモデル
真球性・蹴り心地を高めたサーマル製法。雨天時のボールの吸水を防ぎます。 高テクノロジーのボールをお求めやすいお値段で。砂防止バルブ付き。 KIDS用

特徴
世界を舞台に活躍する現代アーティスト山口歴氏デザイン。
”この一球から光り輝く、希望ある世界への挑戦”をコンセプトに、
高品質なボール製造を追求し続けるsfidaが行き着いた “ULTIMO=究極“。
世界一美しいサッカーボールが希望ある世界への挑戦を掲げる。


商品詳細

サイズ:サッカー3号
素材:通常PU
パネル:32パネル
製法:サーマル製法
生産国:中国

※本製品は砂防止バブルを利用しているため、空気入れの差込口の穴が閉じているように見えます

 

コンセプト

『VAIS ULTIMO×MEGURU YAMAGUCHI』シリーズは新型コロナウイルスの影響により大きく変わった世界の中で、≪この一球から光輝く、希望ある世界への挑戦≫をコンセプトに掲げております。 世の中は重い空気に包まれ、先の見えない未来に不安を抱える多くの若者が、進路や仕事に大きなダメージを受けている中、我々のブランドアイデンティティとして「夢見ること、そして挑戦すること」を諦めないでほしい、この一球が暗い世界を照らす太陽となり、少しでも多くの人に勇気を与え、前向きになるキッカケになってほしいとの願いを込めたプロジェクトです。

 

ART DIRECTOR

山口歴/YAMAGUCHI MEGURU

 

プロフィール

1984 年生まれ。東京都渋谷区出身。2007 年に渡米し、現在はニューヨーク・ブルックリンを 拠点に活動している現代アーティスト。 絵画表現における基本的要素「筆跡/ブラシストローク」の持つ可能性を追究した様々な作品群 を展開。代表的作品群"OUT OF BOUNDS"では「固定概念・ルール・国境・境界線の越境、絵 画の拡張」というコンセプトのもと、筆跡範囲を制限してしまうキャンバスの使用を止め、筆跡 の形状自体をそのまま実体化する独自の手法によって、ダイナミックで立体的な作品を制作し 続けている。 90 年代から 2000 年代初頭の東京ストリートカルチャーの変遷を経験して育ち、渡米後は、 ALIFEBILLIONAIRE BOYS CLUBFTCNIKE 等アメリカのストリートカルチャーを代表するブランドの他、多くの国内外企業とのコラボレーションも行なっている。

 

サッカー5号 / FIFA QUALITY PRO & JFA検定球 / 12パネル / サーマル製法

サッカー5号 / JFA検定球 / 12パネル / サーマル製法

サッカー5号 / JFA検定球 / 32パネル / サーマル製法

サッカー4号 / JFA検定球 / 32パネル / サーマル製法

サッカー3号 / 32パネル / ハイブリッド製法

サッカー軽量4号 / 32パネル / ハイブリッド製法

サッカー1号 / 32パネル / 機械縫い